スポンサードリンク
【日本記録】MacBook Pro 15 inch 2018を極限まで安く買う方法
Rate this post

【MacBook Pro 15 inch 2018】

Touch BarとTouch ID
2.2GHz 6コアプロセッサ
256GBストレージ
第8世代の2.2GHz 6コアIntel Core i7プロセッサ
Turbo Boost使用時最大4.1GHz
Radeon Pro 555X(4GB GDDR5メモリ搭載)
16GB 2,400MHz DDR4メモリ
256GB SSDストレージ1
True Tone搭載Retinaディスプレイ
Touch BarとTouch ID
Thunderbolt 3ポート x 4

¥258,800 (税別)

家電量販店でMacBook Proを極限まで値切ってみた驚きの結果

※MacBook Proを購入する前日から記事の出稿までの40時間以上の間、忙しくて寝ていないので、多少の記憶違いや価格の表示にミスがありますが、値切りの結果は記事の最後にあるレシートでご確認ください。雑な仕事ですいません。

2015年にMacBook air 11 inchを購入して以来、約4年間をその1台で乗り越えてきましたが、最近はアプリ開発など本格的なコーディングをしているので、MacBook air 11 inchではスペック的に足りていませんでした。

動作は重いしアプリが落ちることもしばしば。

なので少し値段は張りますが、MacBook Pro 15 inch 2018を購入すべく、日本一の家電量販店激戦区「池袋東口」のビックカメラさんとヤマダ電機さんをターゲットに、いざ出発。

ビックカメラ池袋パソコン館とヤマダ電機は通りを挟んで隣り合っているので、両店を行き来するのは1分程度で可能です。

なぜかGoogleマップ上ではビックカメラは「Dell」になってた

値切りの方法

Mac製品はWindowsパソコンのように本体価格を値下げしてもらえないことが多いので、今回の値切りの最大の狙いはポイントです。両店ともに、家電製品を購入することでお店で使えるポイントがもらえます。

両店の表示価格とポイント率

【ビックカメラ】では、Apple Storeで売られている定価でMacBook Proが売られています。ポイント還元率は税込価格の6%

¥258,800 (税別) × 1.08(消費税) = ¥279,504 (税込)

¥279,504 (税込) × 0.06(還元率) = ¥16,770 (ポイント)

【ヤマダ電機】では、Apple Storeで売られている定価から9000円値下げした価格で売られています。ポイント還元率は税別価格の6%

¥249,800 (税別) × 0.06(還元率) = ¥14,988 (ポイント)

この時点では、元々の表示価格が安いヤマダ電機の方が若干特になっています。

値切りの方法は、両店の店員さんにライバル店が提示してきた金額を伝えて、より良い価格を提示してもらうという地道な方法です。

両店の店員さんとのやり取り

まずはビックカメラに行き、店員さんにこう伝えました。

「MacBook Pro 15 inchを今日持って帰りたいのですが、これからヤマダ電機さんにも行こうと考えています。こちらではいくらまでお安くしてくれますか?」

すると店員さん

ーポイントを10%お付けしましょう。もしヤマダ電機さんがうちよりも良い条件を提示してきても、値下げできるかどうかは別として、もう一度来てください。

なんて心強いお言葉でしょうか。すぐにヤマダ電機に走り、ビックカメラにて提示された条件を店員さんに伝えてみます。

ーうちも同じくポイントを10%お付けします。うちは元々の表示価格が定価よりも9,000円も安いので、お得ですよ。

すぐにビックカメラに走り、ヤマダ電機の条件を先ほどの店員さんに伝えます。その際にひとつだけ言葉を付け足しました。

「僕は最終的に条件が良い方で購入します。それまでは粘ります。時間もあるので。」

するとビックカメラの店員さん

ーわかりました。いますぐここで決断していただけるのでしたら、ポイントを15%お付けします。

一気に5%もポイントが上がりました。まだ行けそうです。もうワンプッシュしてみます。

「多分ヤマダ電機さんも同じ条件を提示してくれると思います。USB-C - USBアダプタを付けていただけませんか?」

純正の定価は1800円税別

ーう〜ん・・・・無料でお付けするということはできないので、1800円をMacBook Proの表示価格から値下げさせていただきます。これが限界です。購入していただけますか?

「ヤマダ電機さんにこの条件をお伝えしてきます」

ビックカメラの店員さんはかなり頑張ってくれたのですが、もしかしたらヤマダ電機でさらに良い条件が提示されるかもしれません。ヤマダ電機に走り、店員さんにビックカメラからの条件を伝えます。

ーちょっと上に聞いてきます。5分ほどお待ちください

 

 

5分後・・・・

ダバダバダバ〜とヤマダ電機の店員さんが小走りで近づいてきて言います。

ーすいません、うちはビックカメラさん以上の条件を提示できません!!

ビックカメラの勝ち!!

値切りの結果

記事の最初にお伝えした通り、レシートと記事内容をチェックしてみると表示価格などにミスがありますが、下のレシートの通りビックカメラさんでかなりの値引きをしていただけました。

Apple StoreでMacBook Pro 15 inch 256GBを購入した場合、税込で279,504円ですが、今回はビックカメラで税込268,000円で購入することができ、さらに40,200ポイントをもらいました。

結果、Apple Storeで購入するよりも¥51,704円も安く購入することができました。

ビックカメラでお会計するときに、レジ担当のスペイン出身の方がポイント15%ということを聞いて、「エ・・・スゴイ・・・」と割とマジな驚きの表情を浮かべていたので、購入時点では日本記録を達成したんだと思います。

ヤマダ電機の店員さんにビックカメラの最終提示条件を伝えた時も

ービックカメラさんこれじゃ絶対赤字だよ〜・・・

と言っていました。

 

良い子のみんなは真似しないでね!

スポンサードリンク
SNSで人気の記事